「家庭の友」2021年3月号(特集:東日本大震災ー10年を振り返ってー)

 東日本大震災(2011年3月11日)が発生してから10年になります。数多くの人たちの働き、ボランティアなどの力によってずいぶん復興してきました。外面的には平常を取り戻したようにも見えますが、実際に現地へ行ってみると、心の復興がまだまだのようにも感じます。今回の特集では、最初に編集室で取材しながら体験したこと、続いて仙台教区サポートセンターで尽力なさっているシスター長谷川昌子さん(聖パウロ女子修道会)と濱山麻子さん(仙台教区サポートセンター事務局次長)にインタビューし、最後に、福島での地震・津波・原発事故の視点で幸田和生司教様(東京教区名誉司教)に執筆していただきました。

 3月号の発行は、2月10日頃を予定しています。