『たとえ話で祈る』

 カトリック司祭ある著者の長い黙想指導の体験から得られたことは、霊性について語るとき、人は概念的に語りかけられるより、「たとえ話」のように具体的なことばで語りかけられる方が深く心にしみ入り、理解しやすいということであった。本書は、擬人化された動物や植物などの64の「たとえ話」をとおして、神が人間に求めておられる真実の愛とは何かを探る。


●著者紹介

ホアン・カトレット (Juan Catret)

1937年 スペインバレンシアに生まれる。

1954年 イエズス会に入会。

1961年 セイント・スタニスラウス・カレッジ(アイルランド)哲学修士課程修了。

1962年 来日。

1968年 上智大学大学院神学課程専攻修士課程修了。

1969年 司祭叙階。

1975年 ロ一マ・グレゴリアン大学において神学博士の学位を受ける。

1979年 広島・イエズス会修練院司祭、エリザベト音楽大学教授。

2007年 広島・祇園教会司祭。

現在 東京・イエズス会上石神井修道院に在住。


著者:ホアン・カトレット

イラスト:ホセ・カトレット

判型:B6判並製

ページ数:240ページ

価格:本体1,300円+税

ISBN:978-4-8056-5637-2

発行:サンパウロ

※2020年10月23日発売予定