『テゼ共同体と出会って 闇の中に、消えぬ火かがやく』

 1940年、フランス中部、ブルゴーニュの丘にブラザー・ロジェによって始まった「テゼ共同体」。ここには現代社会がかかえる問題に答えを求めて、毎年、全世界から多くの若者がやってくる。一体、何が彼らをひきつけるのだろうか。そこにはただ静かに声を合わせ共に祈るという以外にはない。本書は「テゼ共同体」とその創設者、ブラザー・ロジェに魅せられた一人の牧師の体験記である。


●著者略歴

上垣 勝(うえがき まさる)

1942年生、大阪府出身。

製鉄会社を経て献身。

日本キリスト教団牧師、教誨師、幼稚園理事長。

福岡、青森、福井、東京の教会で47年間伝道牧会。

2020年3月 引退。

現在 板橋区在住。


著者:上垣 勝

判型:A5判並製

ページ数:240ページ

定価:1,650円(本体1,500円+税10%)

ISBN:978-4-8056-6006-5

発行:サンパウロ

※2020年11月25日発売予定

聖パウロ修道会サンパウロ

カトリック聖パウロ修道会サンパウロの公式サイト